文字列を扱う

Pocket

今回は備忘録としてEasyLanguageにおける文字列の扱い方について書きます。プログラムしている途中でどうやって書くんだっけ?という状況になれば見ていただきたいと思います。他にあれば随時書き足すと思います。


やりたいこと 書き方 備考
数値から整形したい elsystem.elstring.Format(“The numbre is {0}.”, 999)
文字列を整数に変換したい int.Parse(“123”)
文字列を浮動小数点数に変換したい double.Parse(“1.25”)
文字列を真理値に変換したい bool.Parse(“True”)
数値を文字列に変換したい 123.ToString()

今回はEasyLanguageにおける日付の扱いについて書きました。掲載するプログラムは特にありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です