日付を扱う

Pocket

今回は備忘録としてEasyLanguageにおける日付の扱い方について書きます。プログラムしている途中でどうやって書くんだっけ?という状況になれば見ていただきたいと思います。他にあれば随時書き足すと思います。


やりたいこと 書き方 備考
DateTimeを使うための名前空間を定義したい using elsystem
DateTime型を定義したい var: DateTime time1(null)
現在日付(時間)を取得したい DateTime.Now
15分後の時間を取得したい time1 = DateTime.Now;
time1.AddMinutes(15);
日付を文字列にしたい DateTime.Now.ToString()
日付をフォーマットしたい Datetime.Now.Format(“%Y/%m/%d %H:%M:%S”)
曜日を取りたい Datetime.Now.Format(“%a”)
Datetime.Now.Format(“%A”)
Wed
Wednesday
任意の日付を生成したい time1.Create(2000, 5, 1, 20, 54, 30)
文字列から日付型を生成したい DateTime.Parse(“2019/01/11 23:49”)
文字列から日付型を生成できるか試したい DateTime.TryParse(“2019/01/11 23:33”, time1) 成功すれば戻り値がTrue

今回はEasyLanguageにおける日付の扱いについて書きました。掲載するプログラムは特にありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です