ショウミーの表示

Pocket

今回は前回作った関数を呼び出して、ゴールデンクロスとデッドクロスのシグナルをショウミーで表示してみます。


まずショウミーを新規作成します。EasyLanguage側で以下の操作をしてください。

ファイル(F) → 新規作成(N) → ショウミー(M) → 名前(N)に”$show_cross”を入力してOK

以下のコードを入力してください。

短期と長期の期間は日足の場合は13日と26日を使っています。プログラムを検証(F3)してTradeStation側で以下の操作をしてください。

チャートの表示 → チャートを右クリックして銘柄コードの設定(Y)… → スタイル → バータイプ(T)を終値ラインに変更 → チャートを右クリックして分析テクニックを挿入(Q)… → ショウミータブから”$show_cross”を選択 → チャートを右クリックして分析テクニックを挿入(Q)… → インジケーターの移動平均線(2本)を選択してOK → チャートを右クリックして分析テクニックの設定(N)… → 移動平均線(2本)を選択して設定(F) → 短期を13に長期を26に変更してOK → 閉じる

以下のようなチャートが表示されると思います。

ショウミーの表示

ゴールデンクロスのポイントで赤い点が表示されて、デッドクラスのポイントで青い点が表示されていると思います。作成した関数でショウミーを表示することができました。今回のソースコードはここからダウンロードできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です