ポジションの取得(PositionsProvider編)

Pocket

今回はPositionsProviderを使ってポジションを取得してみます。株の自動取引プログラムで約定したかどうかを調べる場合は注文のステータスを見る方法もありますが、ポジションの取得状況を見るのが確実で手っ取り早い方法になります。


前回記事の口座残高の取得は2種類の方法で残高を表示しましたが、今回はとりあえずヘルプに出ているサンプルをそのまま使うだけにします。今後この方法になにか問題があれば他の方法も探っていきます。

PositionsProviderでヘルプを検索してください。一番最初のPositionsProviderクラスを選択して下にスクロールします。

PositionsProviderクラスのヘルプ画面

この例のインポートをインジケーターに挿入します。操作方法は前回までの記事を参照してください。

ポジション取得結果

何か出ましたでしょうか?私の口座はポジションがないため何も出ていません。ソースを見てみましょう。

Positionクラスのヘルプ画面

3つの値をプロットするようです。何をプロットしているかは右側のPositionクラスのプロパティを参照してください。ポジションの状況を取得することができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です